入院生活

退院

2月28日、やっと退院しました。
2週間ぐらいの予定だったのに〜sign01
2回も腸閉塞になってしまって、えらい長引きましたsweat01
次の日がストマ外来だったので、ついでに先生に書いて欲しい書類を文書窓口に提出できるように、午後から市役所に障害者手帳の申請用紙を、JAに保険の申請用紙をもらいにと、さっそく出歩いてましたrvcardash
1ヶ月半ぐらい車の運転をしてなかったので、ちょっと緊張しましたsmile

8年前の大腸全摘の手術のときに、主治医と一緒に手術をしてくれた
先生が1人いまでもいて、朝の回診の時『最初の手術、僕もいたんですよ〜』って声をかけてくれてsign01もちろん覚えてますよ〜confident
『いままで大変だったみたいだね〜』とか
『この選択、間違ってないと思うよ』とか
『いろんなことが出来るようになりそう?』とか
この先生は、回診でなにかと元気づけてくれるような言葉をかけてくれましたconfident
初めてこの先生を見た時は、なんだか怖そうな先生だなぁ〜っていうイメージだったのに、見た目と中身のギャップが〜happy01

| | コメント (0)

入院2月後半

16日、点滴終了。エンシュアを1日1本飲む。
17日、エンシュアを1日2本に。
19日、同じ病気で内科治療でなんとかいまは寛解状態の友達がお見舞いに来てくれました。
本当は1月にお見舞いに来てくれる予定だったのが、病院がインフルエンザ大流行で不要・不急なお見舞いはお控え下さい!と紙が配られcoldsweats02
インフルを拾っちゃうと悪いなぁ〜と思い、その時はお見舞いを中止してもらいました。
20日、やっと食事再開。用心して『炎症性腸疾患食の5分粥』
普通の5分粥と、おかずが違います。
近くのお友達Kさんがお見舞いにnoteどっちゃり本を持ってきてくれましたhappy01
あとプリンも〜heart04先生からプリンとか食べていいよ〜って言われていたのでgood
Kさんは違う病気ですが主治医がおなじです。
今回の入院中に先生にKさんとお友達なんですよ〜って伝えたらビックリしてましたsmile
22日、この日のパウチ交換は1階のストマ外来の部屋で看護師Mさん、Hさん2人に診てもらいました。
さすがMさん、フムフムと思えるケアを教えてもらえましたhappy01
23日からは食べても詰まらないかの様子見だけなので、日中ヒマでヒマで、本を読んだり数独をしたりして時間つぶし〜。
便は、ちゃんと出ててお腹も痛くなくgood
全粥を食べても大丈夫だったら退院しようかな。
27日、炎症性腸疾患食の全粥食へ。
朝・昼・夜食べて大丈夫そうだったので28日退院することに。

| | コメント (0)

入院2月前半

1日、ひたすら痛みガマンの1日〜sweat02
2日、午後から痛みがだいぶマシになりました。
3日、レントゲン撮影。ストマ交換のついでに抜糸。抜糸痛い〜weep
4日、食事再開。重湯から。
5日、5分粥。
6日、なんかまた便の出が悪い…sweat02 夕飯は食べませんでした。
7日、レントゲン撮影。また絶食です。点滴再開。
9日、吐いてしまいました…sweat02
10日、レントゲン撮影。鼻から管を入れられてしまいましたcrying
 この後も、なんどか管を通って吐いた。
11日、12日は吐くのは治まったが、鼻管の痛みにひたすら耐え…bearing
13日、朝一で主治医が来てくれ鼻管がやっと抜いてもらえたsign01
15日、重湯開始。今回はゆ〜っくり食事を進めていくことに。

私が入院していた部屋には、消化器内科で入院していた人もいたんですが、担当医が以前内科での主治医だったA先生。
初めは先生とお隣さんが話をしているのが聞こえてきてもA先生とは気づかなかったけど、家族と会話してる時に先生の名前が出てきて気づきましたsmile
そしたら4日に部屋に来た時に、私のところにもよってくれてhappy01
外科の先生に私が入院してると聞いてたらしくカルテもみてくれていましたconfident

| | コメント (0)

手術〜1月末まで

1月24日、永久ストマへ〜sign01
7年前と8年前に手術を受けた時とはちょっと変わってって、痛み止め薬を入れるため背中に点滴みたいな針?を入れられました!
この痛み止めすごい!
以前に比べると術後の痛みがかなり楽でした。
25日、鼻管がとれました。
26日、おしっこ管がとれました。
27日、点滴管がとれました。
29日、痛み止め管がとれました。
29日、なんだか便の出が悪いような…。
まさか詰まった?とヒヤヒヤしていたら、午後にストマのパウチ交換をしている時に、ストマを触って刺激されたのか、ドバドバ便が出てきてホッcoldsweats01
30日、この日も便の出が悪い…。
お腹やストマをさすってみたりしても出ず…。
夕飯は食べれませんでした。
31日、吐いてしまったためレントゲンとCTを。
腸閉塞でしたsweat02また絶食〜。

| | コメント (0)

入院1日目

1月23日、午後入院しました。
窓側2ベット、壁側2ベットの4人部屋で、私は壁側。
普通なら窓側の方が嬉しいんだろうけど、私にとってはトイレが近い壁側のほうがいいので、よかったconfident

おへそ掃除をして、お風呂に入り、ストマの位置決めsign01
まずは、病棟の看護師さんがストマ位置のしるしをして、次はストマ外来を担当している看護師Hさんがチャックして、最後にHさんの師匠のMさんのチェック。
Mさんは以前、一時的ストマにしていた時からの付き合いで、いまは緩和ケア病棟の看護師長もしています。
Hさんと位置を決めたときは、ズボンを履いた時ベルト位置よりちょっと下目がいいなぁ〜って希望を伝えたので、そんな感じの位置に。
でも、Mさんと話していたら、もうちょっと上で、ケアする時に見やすい位置がいいよsign01と言われ。
服はちょっと大きめを着てサスペンダーをしたり工夫ができるからケア優先にした方がいいよ。
確かにsign01小腸ストマで荒れやすいしね〜。
ストマ位置決め、3段チェックで結局最終のMさんの意見に従いましたsmile
あっ!途中で主治医のチェックもあったんだったsign01
4段チェックでした(笑)

| | コメント (0)