病歴

やっと載せれます

やっとこさ、病歴を記録にconfident
やらなきゃ〜って思ってから何年たってんだろ〜。
そもそもブログを始めたのも、その為なのにね〜smile

2006(平成18)年8月22日 初診
  4、5年前から便に血が混ざるが痔だろうと、ほっておいた。
  この年の夏の下血が、あまりにも多いので、何か病気かもと思い病院へ。
  潰瘍性大腸炎と診断される。
  ペンタサ 1日9錠で様子見。
    10月26日 先生が変わる
  ペンタサ    1日9錠 
  リンデロン坐剤 1日1個
    11月30日
  ペンタサ    1日9錠
  プレドニゾロン 1日2錠
2007年(平成19)年3月15日
  ペンタサ    1日9錠
  プレドニゾロン 1日2錠
  リンデロン坐剤 1日1個
    4月27日 先生変わる
  ペンタサ    1日9錠 
  プレドニゾロン 1日2錠
  リンデロン坐剤 1日1個
  イムラン    1日1錠
    8月3日 ペンタサからスラマ錠に変えてみる
  スラマ     1日6錠
  プレドニゾロン 1日1錠
  イムラン    1日1錠

この間、坐剤、免疫抑制剤、ステロイドなどを使用しても、ず〜っと下血はしっかり止まらず、お盆頃に酷くなり入院
    8月中旬〜9月中旬まで入院
絶食、ステロイド点滴

初めて寛解状態。
通院しながらステロイド減量。

    11月2日
  プレドニゾロン3錠まで減量で再燃
  ペンタサ    1日9錠
  リンデロン坐剤 1日1個
    11月16日
  プレドニゾロン 1日5錠に増える
  ペンタサ    1日9錠
  リンデロン坐剤 1日1個

2008(平成20)年1月 初G-CAP
  週1×5回で寛解に
  プレドニゾロン 減量へ
    5月 ステロイド0錠に
  ペンタサ   1日9錠
    9月 再燃
  プレドニゾロン 1日4錠
   ペンタサ   1日9錠
    秋頃? 2回目のG-CAP
  週1×10回で寛解に
 G-CAP 2回目3回目は時期をしっかり思い出せず
 3回目の時は効果がなく7週目で終了
2009(平成21)年1月 ステロイド0錠に
    2月 再燃
  プレドニゾロン 1日4錠
    3月4日
  プレドニゾロン 1日6錠
    3月13日
  入院を勧められるが断ったため自宅で絶食エレンタール
    4月下旬入院(内科)
  1ヶ月ステロイド点滴でも下血量まったく減らず
    5月下旬 G-CAPもステロイドも効かなくなったため外科へ転科
    5月27日
  大腸亜全摘手術 ストマに
    6月上旬 軽いイレウス
    6月29日 退院
    秋頃?内視鏡 狭窄部バルーン拡張(1㍉から10㍉へ)
    
すぐまた狭窄。ストマクローズしてから拡張することに。    
2010(平成22年)1月19日

  ストマクローズ手術
    1月下旬 狭窄部バルーン拡張(10㍉へ) 
    3月11日 退院
    6月末 職場復帰できず退社
    10月 軽い回腸嚢炎
     6日CT検査
     7、8日入院 内視鏡検査 
            狭窄部バルーン拡張(13㍉へ)
            胃カメラ 
2011(平成23年)4月10日
   UC仲間、はるさんトヨさん 初対面
    8月貧血 いままでで一番悪いヘモグロビン『5』

まぁ、ざっと大きな事は、こんなもんかな〜。

追記
2014(平成25年)6月15日
  腸閉塞で入院(単なる便秘と甘く見ていた…)
    16日 内視鏡検査(少し炎症あり) 
    16〜18日   ペンタサ注腸
    20日 退院  

| | コメント (2)